ニンニクの免疫力は癌に効く

癌に効く食べ物 その17 にんにく

癌に効く食べ物 その17 にんにく

にんにく

 

あの強烈な匂いで有名なにんにくも癌に対する効果的な食べ物として非常に有名です。

 

にんにくに含まれる「アリシン」という成分は殺菌作用もさることながら、体温上昇による冷え性改善、動脈硬化防止の役割なども期待できます。

 

もちろん体の免疫力を飛躍的にUpさせるので癌の予防効果も抜群で、最近ではにんにくに含まれる「ジアリルトリスルフィド」という成分ががん細胞を死滅させる働きがあることが分かりました。

 

古くから「免疫草」と呼ばれるだけのことはありますね。

 

 

癌対策という面に限らず、にんにくは体の免疫力を向上させて日常的な風邪対策になったり、疲労回復を早めてくれる作用もあるので良いことづくめです。

 

ニオイがアレなので日常的に口にすることは憚られますが、土日家に引きこもることが分かっている場合などは金曜日の夜にガッツリいってもいいですね。

 

にんにくは不眠対策にも良い

 

不眠症でお悩みの方にとって不眠を解消するための方法というのは非常に貴重ですよね。

 

いろんな方法を試してみたもののどれもうまくいかないという方も多いのではないでしょうか。

 

不眠というのは生活習慣から来る場合が多いですから、生活習慣をなんとかしたいところですが、仕事の都合などでなかなかそうはいかない方もいるでしょう。

 

そこで食生活で変えるというのも一つの方法です。オススメなのがにんにくを使って不眠を解消するというものです。

 

なぜにんにくなのか、ということなのですが、にんにくに含まれているスコルジニンという成分が効果的に働いてくれるからです。

 

このスコルジニンというのは強壮効果のある成分なのですが、一つの作用として末梢血管を拡張するというものがあります。

 

血管を拡張するとどうなるのか、ということですが、血管拡張によって血行が良くなります

 

そうなると体全体があたたまることとなるので、それによって眠たくなったり、あるいは冷え性が改善されたりするので不眠を解消するのに大いに役に立つわけですね。

 

にんにくは毎日の食事に少し加えるだけでも風味が良くなり効果も得られますし、さらに強い効果を期待するならにんにく酒を飲むという方法もありますね。

 

にんにくの冷凍について

最後に、にんにくの保存についての話です。

 

スーパーでにんにくを買う時というのは基本的に1個単位で売られていますよね。一片などで売られていることというのはまずないかと思います。

 

しかし、実際に一回の料理ではそれほど多くの量を使わないため余ってしまいますよね。

 

そのまま放ってくと芽がでてしまったり傷んでしまうということがあるため、しばらく使わないというのであればにんにくを冷凍して保存するというのがオススメです。

 

冷凍に関しては皮がついたままでラップに包む方法や、みじん切りにしたりすりおろした状態にしてラップに包んで冷凍するという方法があります。

 

残った量や使い方に合わせてお好みの方法を選ぶと良いでしょう。

 

そして冷凍したにんにくを使う際には当然解凍をすることになるわけですが、レンジを使って解凍したり、常温解凍をすると、どうしても柔らかく、フニャっとなってしまうかと思います。

 

すりおろしなどの場合は問題ないかもしれませんが、刻んで使う場合などで食感が気になるという方もいるでしょう。

 

そういった場合は解凍せずに冷凍されたそのままの状態で使うというのも一つの方法です。

 

解凍せずに使うことで食感や風味が失われずそのまま料理に使うことができます。

 

使用する料理に合わせて保存方法を工夫してみましょう。


このエントリーをはてなブックマークに追加 

癌に効く食べ物.com

関連ページ

胃ガンに良い食事とは?
胃ガンになると食事指導が入って食事療法をしたり、お酒を控えたりで大変ですよね。また、胃を全摘出した場合や術後の献立はどうすればいいかなど、分からないことは多々あります。そこで、このページでは胃がんに効く食品をご紹介します。
トマト
日本人死因率1位を記録している癌。そんな私たちを悩ませている癌ですが、普段から癌に効果的な食べ物を意識的に食べることで発生のリスクや体増殖をかなり抑えることができるのは意外と知られていません。ここではそんな癌に効く食べ物で有名なトマトについてご紹介したいと思います。
レバー
癌に対抗するには免疫力の向上が欠かせませんが、同時に精力もしっかりつけることが大事です。ここではそんな精力増進に寄与するレバーについてご紹介します。
唐辛子
癌に効く食べ物は色々ありますが、癌をやっつけるイメージでは唐辛子の右に出るものはいないでしょう。あの辛さと強烈な赤色は誰もが「癌細胞も撃退してしまうのでは?」と一度や二度は思ったことがあるでしょう。ここではそんな唐辛子が癌にどのように効果的なのかを解説します。
枝豆
癌になるとそれまでの食事を改めなければならなくなるので食生活も摂生をしなければいけなくなります。しかし、毎晩の晩酌が楽しみだった人が急にそそれを止めるのも難しい話。そこで役立つのが枝豆です。
白菜
癌に効く食べ物をとにかく沢山摂りたい!そんな人も中にはいると思います。そこで、ここでは冬のお鍋を中心に大活躍する白菜について見てみます。
ほうれん草
小さな頃見たポパイ。そんなポパイが元気いっぱいになる食べ物がご存じほうれん草です。ここではポパイにちなんでほうれん草の知られざるパワーに迫ってみます。
紫イペ・タヒボ茶
当サイトでは癌に効く食べ物を中心にご紹介していますが、普段口にしないものにもそういった食べ物は沢山あります。そこで、ここでは普段は目にすることがまず無い紫イペ・タヒボ茶について紹介します。
緑茶
毎日口にするもので癌を予防・克服できればなぁ・・・というのは妙齢になった人なら誰しも一度や二度は考えたことがあるハズ。ここではそんな毎日口にするものの中から緑茶をご紹介します。
青魚
日本人の食生活も戦後大きく変化してきましたが、その過程の中で口にしなくなったものがあります。それが魚です。古くから日本人と深く馴染みがあった魚は癌に対してどのような影響を与えるのか、見ていきたいと思います。
らっきょう
普段口にするものの中には「それが癌に効くの?」というものも実は多く隠されています。ここではそんな地味ながら癌に効果的な食べ物の中でも意外と知られていないらっきょうについてご紹介します。
大豆
第11回目となる今回は、癌を初めとした病気対策の中でも特に有名な大豆について取り上げます。癖がなく幅広い料理に使える大豆。そんな大豆の魅力に迫りたいと思います。
キャベツ
日本人に古くから馴染み深い野菜としてお馴染みのキャベツ。いつも口にしているだけあってその栄養効果といえば食物繊維くらいしか思い浮かばないかもしれませんが、実はキャベツには驚くべき癌への対抗力が含まれていました。ここではそんなキャベツについて触れてみます。
キノコ類
長寿にまつわる食品は洋の東西を問わず数多く存在しますが、その中でもひときわ異彩を放つのが何を隠そう、ご存じキノコ類です。キノコはいつの時代、場所においても健康増進の要として人々から重宝されてきた歴史があります。ここではそんなキノコ類が癌に果たす効果を解説していきます。
海藻
ある程度の年齢になってくると気になるのが髪の悩みです。加齢と共に毛髪量が減っていくのは仕方ないのかもしれませんが、ちょっとナーバスな気分になりますよね。そんな時おススメされる海藻ですが、じつはこれには癌にも効果があることを皆さんはご存じでしょうか?
癌に効く食べ物 その16 玄米
私たち日本人が毎日のように口にしている主食、それがお米です。食べる量が多い割に。お米について私たちは普段どれだけ意識しているかといえばあまり自信は持てませんよね。ここでは白米よりも栄養豊富な玄米について解説します。