癌に市販の野菜ジュースは効果がない?実際のところ

癌に市販の野菜ジュースは効果がない?実際のところ

癌に市販の野菜ジュースが駄目な理由

野菜ジュース

 

癌に対抗するには緑黄色野菜が欠かせませんが、毎日野菜を調理して沢山食べるのは中々骨が折れますよね。

 

そこで、「野菜ジュースで野菜の栄養を補うのはどうか?」という話になるのですが、残念ながら市販の野菜ジュースでは癌対策にはなりません。

 

なぜなら市販の野菜ジュースには野菜の皮が含まれていないからです。

 

野菜や果物は実ではなく、皮がもっとも栄養をたっぷり含んでいます。

 

私たちがイメージする野菜・果物の栄養「防菌・防虫効果」「創傷治癒効果」「抗酸化作用」の三つも、皮に大量に含まれています。

 

しかし、市販の野菜ジュースを製造する際に使われる強力なジューサーは皮や繊維質を製造過程で全て弾き飛ばしてしまいます。

 

結果的にジュースになっているのは皮ではなく、中の身の部分だけです。

 

しかも有名な野菜ジュースはそこに大量の食塩・砂糖分までも加えているので、私たちが想像する健康的な野菜ジュースとは程遠いと言わざるを得ません。

 

もし、現在野菜ジュースを毎日のように飲んでいる人は試しに裏面の成分表記を確認してみてください。

 

健康的なイメージで売り出している有名どころの野菜ジュースでも結構体に良くない添加物を入れていたりしますよ(汗

 

 

スムージーのすすめ

スムージー

 

もし、野菜をジュースのような形で摂取するのであれば、市販の野菜ジュースよりも手作りのスムージーのようなものの方が間違いなく癌には効果的です。

 

 

つぶつぶの食感が残ったスムージーは葉も身も皮も一杯の中に凝縮して収めることで栄養を無駄なくしっかり吸収できるからです。

 

女性であれば美容にも効果的なので良いですね。

 

ただ、こちらはこちらで自作する手間がネックなので毎日継続できるか?と問えばそれはそれで難しいところではありあますが。。。

 

 

野菜をいかに手軽に摂取するかは癌対策を考える上では避けて通れない道です。
我が家は面倒なのでブロリコに落ち着きましたが、生の野菜を毎日摂れるのならそれに越したことはありませんよね。

 

当サイトでは今後もこの野菜を手軽に摂る方法について研究していきたいと思っているので、どうぞよろしくお願いします。



このエントリーをはてなブックマークに追加 

癌に効く食べ物.com

関連ページ

医者に言われるがまま…は駄目!
病院といえば国民の健康と命を支える大事な施設で、特に癌患者のような難しい病気を患っている人ならそこに感じる感謝の念は言葉に表現できないほど。でも、だからといって病院や医師を過信しすぎるとそれはそれで大変なことになるかもしれません。
日本の薬はとっても安い!
若い頃は気になりませんが、ある程度年齢を重ねてくると飲む薬の量が増えてきて、毎月出費が大変だなぁ…なんて思うことがありませんか?でも、実は日本の薬って外国と比べてとっても安いんです。ここでは日本の薬がどうして海外と比べて安いのか説明します。
日本の医療はデータ不足だらけ
私たち素人はお医者さんをその筋のプロだと思い込み、手術や投薬をすれば何%くらいの確率でどう変化が起きるか全て把握しているように思いがちです。が、現実はそんなことは滅多にありません。医療の現場は常に予測ばかりで動いているんです……
薬の量や薬局の数が多い理由
ある年齢を境に薬の飲む量がどんどん増えてきた…なんてことありませんか?また、実は薬局やドラッグストアの数は全国のコンビニより多いことをご存じですか?そう、日本は薬大国なんです。ここではその理由を説明します。
飲む薬は自分もしっかり考える
突然ですが、あなたは飲み薬はお医者さんに丸投げしてないでしょうか?でも、自分の望む今後の生活を考えると、その薬がベストだという保証はありません。実は、薬はしっかりその効果と副作用を理解して自分で決めることが肝心だと言われています。
駄目な医者の見分け方
人間誰だって病気になったら良いお医者さんに診てもらいたいですよね。でも、素人目線ではお医者さんなんていう雲の上の存在の良し悪しを見分けることなんてできそうにありません。そこで、ここでは駄目な医者、ヤブ医者の見分け方をご紹介します。
製薬会社は儲かる薬しか作らない
何となく地味なイメージで見られがちな製薬会社ですが、実は日本を代表する企業だっていくつもあります。なぜ製薬会社が大きいのか?それは高齢化社会で薬が必要というのもありますが、それ以上に製薬会社は儲かる薬しか作らないから、という理由もあるんです。
いつまでも健康に過ごすコツ
ここ10年20年で街を歩けば目にする若者の数が球威に減って中高年以上ばかりになってきましたよね。。。そうなると周囲でも健康トークが盛んになってきて1日でも長く生きたいと思うようになるものです。ここではそんな長寿を実現するために役立つコツみたいなものを書いてみました。